倉庫内の解体、撤去(2/20)
ホーム > 倉庫内の解体、撤去(2/20)

倉庫内の解体、撤去(2/20)

今日は葛飾区立石でコンテナ倉庫内の棚の解体と資材を撤去に行ってまいりました。

業者さんの作った棚は頑丈に出来ていて、電ドリが悲鳴をあげていましたね。

やっぱり値の張るマキタのがいいですね。今回はマキタ製が壊れたので安物の電ドリ使ったのですが、性能の差を感じさせられました。

 

それでなんやかんやで出てくる資材やゴミは予想以上に膨らんできて、相変わらず見積もり甘かったなあと痛感いたしました。

でも依頼者は「できるだけ地元の人に仕事振りたかったんだ」と仰っていたので、もう何かそれだけで喜んで作業してきましたよ。

 

この季節、何も引越しばかりでなく物事の整理整頓の機会が多くなってくると思います。

そんな時は、足立区、葛飾区の方は「地元の業者に仕事頼みたい」の一言で見積りが甘くなりますので、どうぞ使ってみてください。

追加料金は基本的に頂きませんので。

>便利屋日記

サイト内検索