新居の部屋を一から作り上げました!(7/19)
ホーム > 新居の部屋を一から作り上げました!(7/19)

新居の部屋を一から作り上げました!(7/19)

あ、すみません、一からでは無かったです、というのも家具や日用品はお客さんが選んで宅配依頼していたので・・・

 

ベッドの搬入・設置、家具組み立て、家具の配置、フローリングのマット敷き、ベッドのカバー掛け、カーテンレール取り付け、家電設置・配線、日用品の準備、足りない物の買出し、最終的なコーディネートをスカイプ動画にて確認してもらい、お客さんがその場にいなくても、いつでも泊まれる快適なお部屋が完成!

部屋作り

部屋がめちゃめちゃ

一番大変だったのが宅配受け取りで、100はないにしてもかなりの量・・・ちょっとの物でも箱がでかい!

Amazonnの箱が来てもワクワクしません。まだ来るかっ!て感じでダンボールつぶしやゴミ捨てもエラい事になりましたね~・・・

でもマンションの管理人さんと笑顔で相談、やった~一気に捨てれた~

で終わり。

便利屋のスキル?をフルに活用した感じでした。

そもそも便利屋に特別なスキルはある訳でもなく(特に私は)大事なのは目の前の事に逃げないでやっていくことです。

 

人は忙しくなると、とかく逃避行動に移るそうです。

その時にどう乗り越えるか・・・?

・気合

・助けが来る

・損をしてでも約束を守り通す

この三つしか無いそうです。

これが出来ないと個人事業主だろうが株式会社だろうが社長はやっていけないそうです。

 

逆にこれをやるとダメってのは・・・?

・いろいろ理由をつけて避ける

・連絡が滞る

・後から要求するなど当初の約束を果たさない

 

そんな事やんねーだろって皆さん思いますよね?

でも人は、本当に大変な時に本性が出るのです。

 

今回、たまたまですが、私は気合で乗り切っているようにお客さんには映っていたようです。

来週もあります。

 

気合だ!気合だ!気合だ!気合だ!気合だ!・・・気合だ!気合だ!

なんだか時流に逆らっていますよね~そもそも私は運動は得意ではありません。

なのに青春時代、大した成績を上げられないのにみっちり運動部やってました・・・当時は水飲めないし、ぶっ倒れても叩かれて起こされた時代です。

私はそんなの大嫌いで、いまだに辛かった記憶が夢に出ます、マジで。

 

でも大人になって責任が生じた今、最後は気合しかないと思います。あとは運でしょう。でも運任せは無責任ですから、やっぱり気合だな。

人生に無駄はありません。

>便利屋日記

サイト内検索