料金表を分かり易く変更+値下げ!!(4/11)
ホーム > 料金表を分かり易く変更+値下げ!!(4/11)

料金表を分かり易く変更+値下げ!!(4/11)

料金を変えるっていうのはおおごとですよね。

しかし諸事情を鑑みると現行の料金表が時代に合わなく、却って透明性がないと感じていて、さて、どうしようかなと考えていました。

 

というのも作業単品でのご依頼があまりなく、依頼内容は複合的なものになりがちです。

そうなると単品を一つ一つ料金を重ねていくとお高くなってしまうのです。

そこでざっくりした金額を出して、相場よりちょっとお得かなという料金提示をこれまでしていました。

消費税も基本的には内税ということで細かい計算は省いていました。

 

今まではお得意さんが定期的にご依頼してくる内容に合わせて、お客さんごとに少しお安くして料金提示をしていました。

そろそろ訳が分からなくなってきてしまったんですよね。。。

今回はお得意さんの事も考え、更に値下げして、時間単価を設定しました。

 

私の張っているアンテナでは、あくまでも規模のそこそこある複数人数での作業に関しては、おそらく都内では最終的に一番安価じゃないかと思うんです。

便利屋の見積もりがややこしい所はだいたい最終的に料金がお高くなっています。

ごちゃごちゃ理屈をつけて、よく分からなくして料金を高くしてるんじゃないかって、私は良い気持ちがしません。

なので、どこまでも簡単にって考えたら出張費の経費相当分と作業料金に消費税、と。。それ以上シンプルにはならないと思います。。

 

消費税はなるべく内税にしたかったのですが、取引が多くなるにつれ、おざなりにすると事業の質を落としかねないと判断し、計算することとしました。

電話先で細かい金額がすぐに出せなくなる恐れはありますが、ざっくりと金額を提示して、それから簡単な計算方法で基本的には作業が増えるにつれ単価を下げるので、お客さん的には恐怖感を緩和できると思います。

また、今までは2時間で2名で完了という見積もりが多かったんですけど、2時間や3時間なんてあっという間で、実際はその倍くらいないと内容に納得がいかないこともあったんです。

2時間越えてからはサービスです。それだったら料金はそんなに変えずに4時間作業にしてしまえっていう方針でもあります。

 

掃除とか組み立てとか、作業中もいろいろお客さんからリクエストが来る訳で、そのつど追加料金とかお金の話はしたくないんです。

だったら最初からお客さんにも分かるようにして、かかった作業時間はいただいた方が良いと思ったんです。

それでも料金は今までと変わりませんから。少し安いかも。本当に。

そんな料金体系なんです。

なのでこれからは4時間ほどは見させてもらう事が増えると思います。そうすれば、お客さんのリクエストもじっくり聞けるし、後々料金の心配もなくなるし。

 

とは言え、これまでの料金体系を全て破棄したわけではないので、今までのお客さんの混乱はないと思いますし、実際はお得意さんにはお安くなる計算です。

小銭の用意がちょっと面倒なくらいです。すみません。

>便利屋日記

サイト内検索