意外と怖かった6階ベランダでの作業(10/18)
ホーム > 意外と怖かった6階ベランダでの作業(10/18)

意外と怖かった6階ベランダでの作業(10/18)

ベランダにしっかりボルトで取り付けられた洗濯物干し掛けを撤去に伺いました。

6階のベランダとなるのですが、物干し掛けはベランダの外側にせり出てるといますか、柵にくっついているわけです。

鉄製ですので、ちょっと重さもあるようです。

かなりボルトなど錆び付いていて、556を使って初めてネジなど回るような硬さでした。ちなみに556は自前のが空っぽになっていてお客様の家の物をお借りしました。。。

 

外にせり出てるのですから、外す時が結構危ないんですよね。

下に落として人に当たったりしたら大変です。

慎重にパーツを抑えながら作業をしました。

こういった場合はご自身では行わないで業者を使うのが正解です。

ちなみに便利屋の私の場合、工具も種類あります。ということは余分な力をなるべく使わないで解体などを工夫できるわけですね。

 

本当は支えなどでもう一人いても良かったかもしれません。万が一ということありますし。

とにかくボルトなど下におちないよう、また物干し掛けが落下しないよう、押さえながら少しずつ外していき撤去は問題なく完了です。

でも物干し竿を持ち上げるとき、一旦頭の上の空中に持ち上げないといけなかったので、緊張しました。

なんだか大袈裟な物言いになりましたが、このような高所でのけ反るような作業はご自身で行わないほうがいいと思います。

 

人によっては下をのぞき込んで気持ち悪くなるかもしれませんし、危険ですよね。

お陰でベランダの見晴らしが広くなり、とてもすっきりしました。

気になっている事を解決すると本当に清々しいですね。

 

これも便利屋の仕事だなーって思いました。

 

>便利屋日記

サイト内検索