便利屋の本当の料金について(11/17)
ホーム > 便利屋の本当の料金について(11/17)

便利屋の本当の料金について(11/17)

いやー、便利屋増えて相見積もり、増えましたねー。

しかも某大手便利屋に倣ってオリジナリティのない便利屋ばかりで料金設定もみんな同じようになってきました。

一律料金っていうけど、実際に頼んだらいろいろ追加されたとか、HPには書いてなかったとか、お客さんの声はかき消されています。

 

そもそも何でも一律料金って無理です!断言!

 

大事な物を運搬したり、繊細な個人情報を預かったり、掃除だって実はスキルがいります。

これをなんでも一律ってのは不安ですし、そんな料金の設定しかできないのは素人なんじゃないかなと思っています。

 

ネット広告ではなんでもインパクト重視で後先考えないもの溢れています。

ちなみに私もたまーにネット広告出しています。

「正直広告」です。

空き家の広告

 

はい、空き家の仕事やってますよー。

あんまり捻りのない広告ですが、正直な言葉しか使わないようにしています。

料金表も然り。

最初から内容ごとに見合った料金設定をしているので、それ以上に変な追加はありません。

出張費なんて何人で現場行こうが車でいっぺんに行くわけだからせいぜい2000円です。

場所によってはコインパーキング代をいただきます。それくらいです。

 

単価の安い便利屋と相見積もりするのに、どうしてうちのほうが総額が安いのか??謎現場が多々あります。←ココ大事

便利屋の地位向上(卑下してはいないよ)の為にもテレビでやらせやったりするんじゃなくて、お客さんにもっと誠実に対応しようぜ!と言いたい。

 

毒つくのは営業としてイカンけれども、便利屋業界が理念のない人たちによってレッドオーシャンにされ、その上社会的な信用までも損なうのはなんだか残念なのです。

安くやるなら本当に工夫して安くやりましょう。それはとても良い事です。

安いのが必ずしも悪くはありません。人に気軽に使ってもらうサービスをちゃんと考えることは素晴らしく、基本だと思います。

でもくどいようだけど羊頭狗肉じゃいけない。

 

今日はある会社さんの依頼でスピーカーを預かって運送会社に発送手続きをするということを行いました。

たまにお仕事くれるんです。ありがとうございます。

こういうのは見積もりの目安がなかなか難しいんです。

大事な精密機器です。

手放す方は最後までスピーカーを気遣っておられました。思い出もあるんでしょう。

このような物を粗末には扱えません。

スピーカー運搬

 

おせっかいくらいにがっつり梱包しました。。。

この時の料金は

運搬8000円(比較的遠方)

発送手続き3000円

出張費2000円

資材調達費1000円分ほど

 

という明確な計算式で見積もっています。

総額で14000円。

 

この内訳の説明ができないといけませんよね。

明朗とはこういうことを言うんです。

 

 

 

 

 

 

>便利屋日記

サイト内検索