ハウスクリーニング可の便利屋(11/28)
ホーム > ハウスクリーニング可の便利屋(11/28)

ハウスクリーニング可の便利屋(11/28)

そろそろ大掃除を始められる方が増えてきます。

後でやろうと考えていたらあっという間に年末ですよね。

ギリギリになって業者を探しても日程が合わなかったり、大急ぎで作業されて今一つなことってのもあります。

 

でー、その大掃除ってのが便利屋だと出来るところ出来ないところでハッキリ分かれるんです。

不用品回収メインのようなところだと、ハウスクリーニングをやっていないこと多いように見受けられます。

チェーン店でも店のスタッフによって得意不得意があります。

そもそも数か月ハウスクリーニングを勉強でやってみたとかではお客様の家での作業は難しいように感じます。

 

注意することが本当に多いんです。

・分解したが元に戻せなくなる。(換気扇や風呂のエプロン)

・掃除で取り外しなどしたら壊れる。(照明器具や通風口など)

・ガスコンロに点火できなくなる。

掃除の困った

ほんの一例ですが、やってみたら意外と多いんです。

そもそも普段家の人も触らない部分なので、初めから壊れていたのか分からないこともあります。

この辺をきちっと見極めていかないとトラブルの元です。

 

無理に触らない、ということもプロとしての所作だと思います。

でも初めて入る家ではなかなか難しいですよね。

この辺は場数を踏んで初めて経験として身に付き適切な作業ができるようになります。

 

掃除って現場によって求められる仕上りが違うので、現場を見ないと正直不安なことはあります。

・賃貸の空室清掃

・引っ越しの際の掃除

・年に一度の大掃除

・ゴミ屋敷や猫屋敷の清掃

 

同じ時間をかけても仕上りは同じにはなりませんよね。。

それに時間制で掃除となると掃除が甘かったりしますので、不安いっぱいです。

なので私たちは単品価格と時間価格の2つの見積もり方法をもっています。

ま、ほとんど時間でだいたいってパターンが多いです。

それでも私はやっぱり仕上りの基準をしっかり持って作業しないとダメと思いますね。

何度も書いていますが、掃除は作業者の自己満足が必要です。

 

そういう職人気質の人は本当は私は苦手だったのですが、最近、ちょっと頑固っぽくなってきたかもしれません。。

掃除案件であれば2名4時間からの作業でかなりお手頃な設定とさせていただいていおりまーす。

 

料金案内

 

私たちなりによーく考えました。

>便利屋日記

サイト内検索