一軒家の引越し前の不用品を片付けてはや2週間(2/14)
ホーム > 一軒家の引越し前の不用品を片付けてはや2週間(2/14)

一軒家の引越し前の不用品を片付けてはや2週間(2/14)

ご近所さんからのご依頼で、とにかく片付けてほしいと1月末に連絡がありました。

まずは現場調査でお邪魔してみましたが、なかなかの量なんです。

それらを要るもの、要らないものに分けていくには時間かかるだろうなと誰が見ても分かる状況です。

 

引越し自体は20日後くらいなので、このタイミングでお声かけいただいたのは、よいタイミングだったと思います。

便利屋への依頼って直前とかよくある話で、見積もりもままならない時よくあると思うんです。

 

来れるときはいつでも来てと言われたのですが、頑張っても週3回ほどでした、1人で行く事もあれば2人で行くこともあり、その日の状況で作業量を考えました。

やっぱり捨てる捨てないという判断が必要ですので、それはお客様の感覚です。

こちらが決める事じゃないから、進まないこともあるんです。

とにかく何を処分してよいのかを都度抽出して積み込みしたり、袋詰めしたり、箱詰めしたり、細かい作業です。

 

また引越し業者さんの心配はこちらはする必要ないのかもしれませんが、足場を作ったり、階段で下りない家具を解体したりなど、我々も引越し手伝いはよくやっていますので、ついつい準備作業を行います。

ちなみに増築に伴い、昔入れた家具を吊り下げ出来ず、壊すしかないという状況がたまにあります。

この家も増築で庭スペースがほぼありませんでしたので、家具の吊り下げはもちろん、2階から物干しざおを下ろすのも大変でした。

しかも3階に大型家具が多数あったので、階段を通らない物は出来る限り解体です。

 

 

 

階段も生活でいろいろ物が置いてあったり、踊り場に物があったりで、作業するには危険な状況でしたので、そちらも説明さしあげて撤去しました。

引越し当日にこの状態であったら、たぶん引越しは1日じゃ難しいよなーというものを解決できるように努めています。

 

そう、まだ現在進行形なんです。

 

でー先週、ご家族皆さんが居る時に立ち話で軽く打ち合わせ。

やっぱり引越しが終わってみないと処分するしないの判断が難しいから、引越し後にも通ってもらえるかというお話でした。

私もそれが良いと感じました。

こちらのご主人は段取りをよーく分かってらっしゃいます。前々から考えてくれるので何とかなっている気がします。

引越し前に完全に仕分けや片付けはもはや無理です。

ご家族はそのうちに疲れて体も心も弱ってしまいます、それくらい尋常ではない物量なんです。

 

まだ引越し当日を迎えていませんが、心残りないようにお手伝いに伺いたいと思います。

また報告させていただきます。

>便利屋日記

サイト内検索