なんと!ネットで妨害を受けるとは!?解決まで!(6/1)
ホーム > なんと!ネットで妨害を受けるとは!?解決まで!(6/1)

なんと!ネットで妨害を受けるとは!?解決まで!(6/1)

いや、びっくりしました。

検索結果画面で弊社のサイトと似たような形で全く別物の変なサイトが発生していたんです。

社名、メッセージも全くそのまま、クリックしたらアダルトサイトっぽいけど完成していない変なサイトです。

 

 

こういう時、皆さんならどうしますか?

 

私は、ここはgoogleに取り締まってもらうのがいいと判断しました。

しかしgoogleってカスタマーサポートの電話とか窓口がとても不明瞭です。

込み入った内容をメールで書き出すのも大変だし返信も期待できません。

 

しばらく検索画面を探してみると「フィードバックを送信」ってのがありました。

それは問題のあるページをスクリーンショットで撮影して、どこが不適切な問題なのかコメントを付けて送信できる機能でした。

 

あからさまに悪意のある内容だったので、googleには簡単に説明が出来たように思います。

とにかくこれで様子を見てみようと、悔しいけれど時間経過を待ちました。

 

2日後ですね、それが消えたのが。

googleの対応はけっこう早いと思いました。

とにかく解決してホッとしました。

 

 

さてさて、ここで問題なのは誰が何の目的、意味があって弊社に嫌がらせをしたのか?

暇な奴もいるもんだなーと、そりゃムカつきますよ、やられた張本人ですからね。ネットで姑息な事しやがって!と思います。

 

まず弊社が嫌がらせや意地悪や不誠実な取引をしたことはありません。

誠印というのは約束をきっちり守る、果たしていく、そんな意味ですからね。

 

ここで、この件を俯瞰して考えてみました。

1. そもそも、人に嫌がらせをする、この行為はなんの理由があれ、悪い心の持ち主です。

2. 悪い心が嫌う物、それは反対に位置づけられる物、正しい心、つまり善であり、それは正義、正統です。

3. 悪に攻められるということは、こちらが善であるからです。

4. ここでいう善とは、ポリシーを守り、誠実に仕事をし続けることです。

5. そこで私は「正統宣言」を行うに足る便利屋であると確信するに至りました。

 

「正統」とは一体何?と思いますよね。

どの業者さんもそれなりに正統なんだと思います。

しかし、ここで言う正統とは、それなりの実績の証明だと思うのです。

昨今、便利屋はやたらと数を増やし、HPやチラシでは、実態があるのかないのか分かりにくい物になりつつあります。

その中で、ひときわ何かが目立ったんじゃないかなと思っています。

 

そりゃ、私はまだまだ未熟ですし、日々勉強で、いつも大変です。

それでも少しづつお客さんとの距離を縮めたいとの思いで、正直ブログやレポートを更新しています。

そういう行動が鼻についたのかも知れません。

 

ま、結果的にあっさり撃退出来て良かったです。

 

泣き寝入りしたままではいけません。

人生って反転攻勢をする時が誰しもあるんだと思います。

 

もう一度言います。

ネットで妨害をする奴なんて悪人です。

妨害されたならば、正しい存在である証明で、ある意味レベルアップです。

 

何かの参考にでもなればと思い、書きなぐりました。

 

読んでくれた人に勇気と幸あれ!

 

 

 

 

>便利屋日記

サイト内検索