伸びきった木の伐採と掃除を行いました。(10/23)
ホーム > 伸びきった木の伐採と掃除を行いました。(10/23)

伸びきった木の伐採と掃除を行いました。(10/23)

家の片付け、庭の仕事、これは全て空き家の案件によくあることです。

 

今回は空き家ではありませんでしたが、地面にせり出した大きなゴールドクレストを伐採した時の所感を書きたくなりました。

木の伐採作業

 

高さで言うと2階に悠々と達していたので5メートルほどと判断。

さて、どのように伐採するか。。。

 

森林で行うわけではありません。住宅地で行うのです。

けっこう気を付けることはありますよね。

木を倒して家などを傷つけないか、通行人に当たったりしないか、とても注意深くなりますよ。

 

基本的には脚立で高いところの枝から落として、徐々に幹を切っていく手順で作業を開始しました。

3人で作業です。

木の伐採は甘く見たらいけません。絶対に複数人で行います。

以前、私の目の前で庭師が木から落ちて頭を打ちました(これ私の実家で職人を頼んだ時。。)

 

高所作業の写真

 

脚立からちょっと頑張って写真を撮ってみました。

そこそこ高いんですよ。

 

枝は簡単に切れるので、大きめのペンチ、電動のこぎりで、無理のない程度にバサバサと枝を落としていきます。

その間も下で枝を拾います。公道に落ちてるんですからね、当然の作業ですが、これだけでも大変です。

 

そうこうしていると幹の太さや木の実際の大きさが見えてきます。

ある程度ボリュームを減らしたところで幹をチェーンソーで少しづつ落としていくことにしました。

 

でも、ちょっと待てよ、庭には広さがあるので、ある程度木を切って低くしたら倒しても大丈夫だなと。

そこである程度短くして、切り込みを入れて縄で引っ張ることにしました。

これは失敗して何かに当てたりしたら絶対にいけません。

難しいと感じたらこうはしませんが、敷地の広さのおかげですね。

 

簡単に木を倒すことができました。

 

木を切り倒す

 

ここからも大変で細かく枝を切ったり幹を切ったりと忙しかったです。

タイミングとしてはここで一旦休憩ですね。

 

その後で枝を積み込んで、庭や道に落ちた葉っぱを拾い集めて、お隣さんに葉っぱがいってないか確認して、掃除だけで1時間かかりました。

 

木は跡形もないです

 

木の跡形はなくなりました。

幹はギリギリまで切ってあります。

 

今回の木は便利屋で伐採するにはちょっと大きめでしたが、道具と必要人員を無理なく手配して行った結果、迅速に無事故で完了しました。

 

庭の仕事は必ず現地調査します。

それをやらないでいくと何かしら失敗がある気がします。

こちらの工程、見積もりにご理解をいただいたお客様に感謝です。

「もう1本」と切りたくなったご依頼でした。

>便利屋日記

サイト内検索