便利屋に個性はいるか?(10/19)
ホーム > 便利屋に個性はいるか?(10/19)

便利屋に個性はいるか?(10/19)

ちょっと不満があります。

 

便利屋でも最近は広告会社に仲介手数料を払ってお客さんを紹介してもらうというマッチングサイト形式が多くなりました。

今年はそのような会社から弊社もアプローチがあり何件か断ったり、実際に利用してみました。

 

結果、そこで一つ言える事。

なんだかんだで手数料が高い。。。

その高くついた手数料はどうするか?

 

基本的にはお客さんには通常の営業よりかその分多く金額を乗せるしかありません。

そうしないと赤字を喰ってしまうんで普段の営業用の見積もりではなくなります。

お客さんからしたら業者選びの手間は簡単に済んだかもしれませんが、私の感覚では実際には20%くらい高くなっています。

 

しかもマッチングサイト側では業者を大して調査や管理なんかしません。

なるべく手間をかけずにお金を集めて合理的に運営することがネットビジネスですから、当然です。

 

それでもしかし、ずさんです。

便利屋は誰でもできる商売なんです。

とにかくその場でお金さえもらえばいいってだけの人なんて世の中たくさんいますから、ぼったくりが横行するんです。

それは個人、会社、関係ないですね。雑に商売やって急に消えます。

 

業者選びにそんな判断もせずにプライベートな依頼って怖いと思うんですけどね。

良くない業者を結構見てきて、それが嫌で私の場合は自分で起業したのです。

 

マッチングサイトも一つのビジネスモデルなんだから、よそ様の事は放っておけば?と思われるかもしれません。

 

いえ、私はそうは思いません。

ネットで便利になるのは私も大賛成で合理的な仕組みも素晴らしいと思います。

しかし合理的だけど、なんか抜けてないか?

さあ、なんでしょう?

 

 

サービスの質です!!

大した判断材料もないまま、多分金額だけで比較検討される業者は仕事が面白いかな?

儲けも減ってるのに、お客さんのわがまま聞く気になるかなって感じるんです。

或いは心を鬼にして料金を嵩上げしている業者もいるでしょう。それは自然な日本の慣習ではあるが。。

 

マッチングサイトを全否定まではしないけど、それが大勢を占めると業界によってはサービスが結果的に低下すると思います。

物販ならまだ分かるけど、サービスを安売りって必ず現象出ます。

サービスは外見より中身です。

 

なんでこんな事にここまで吐き出してるか?

便利屋に限らず、事業主として仕事にもっとプライドを持つ人っていないのか。

お客さんへのアプローチやサイト運営するなり、それって情熱です。

 

どんな業界でも気張って営業する人間がいるから価値が出るのにね。

安売りや訳の分からん業者の仲介で価値を下げてる感があります。

 

 

商売は正々堂々とやりたいもんですね。。自然と個性出ますね。

>便利屋日記

サイト内検索