作業レポート
ホーム > 作業レポート > いつまで現実逃避?遺品の片付け。立石にて。
  • mixiチェック

いつまで現実逃避?遺品の片付け。立石にて。

■2016/06/24 いつまで現実逃避?遺品の片付け。立石にて。
3年ほど遺品となってしまったものをそのままにしていた例がありました。
それなりに形見分けはすんでいるのですが、不要な物は身内の誰も手を挙げて引き取りや処分をしなかったのでしょうか。
思い出もあってなかなか手が付かなかったということも考えられますが、どの例をとってみても、実際は現実逃避をしているのかもしれません。

人生で現実逃避は誰の心の中にも多かれ少なかれあると思います。

しかし、現実逃避している理由はなんであれ無意識にストレスを溜め込んでいっていることありませんか?

ストレスから逃げているだけであって、ストレスは消えていません。

きれいに片付いたときはどんな方でもスッキリとされているものです。
故人は案外もっとスッキリしているのかもしれませんよ。

思い立ったら地元の便利屋に仰ってくだされば即日見積もり、早い対応で融通を利かせる事ができますよ。

葛飾から出張しますので、足立区、墨田区、江戸川区、荒川区、松戸市、三郷市、八潮市など至近距離ですね。

ウェルカム!

サイト内検索