作業レポート
ホーム > 作業レポート > 古本は資源となります、足立区の片付け継続現場にて。
  • mixiチェック

古本は資源となります、足立区の片付け継続現場にて。

■2016/10/16 古本は資源となります、足立区の片付け継続現場にて。
部屋の中に溜め込んでしまったもはやゴミを継続して片付けに行っているのですが、ゴミとは一言で言ってもいろいろとありますよね。

今回は本類が多く、重さがあります。
なので大型のダンボール10個を用意していきました。
本は本当に重いので大きい箱に詰め込んでしまうと持ち上がらなくなることがあり、小さめの箱にするのが本当なのですが、量が多いので大きい箱にしました。

一箱、30~40キロくらいになりましたかね。ひたすら本を投げ入れました。

ゴミは仕分けをすると資源になるんです。
本は古紙として再生できますので、有価物というほどになりませんが、無料でリサイクルしてくれる場所がたくさんあります。

家具なんかも分解して金属と木に分けるんです。金属は資源となりますのでね。

このような作業で費用は抑えることが出来ます。しかし現場の状況にもよりますね。
今回は仕分けをしてゆっくり進めています。

ウェルカム!

サイト内検索