作業レポート
ホーム > 作業レポート > フローリングのワックスがけを江東区にて。
  • mixiチェック

フローリングのワックスがけを江東区にて。

■2017/01/21 フローリングのワックスがけを江東区にて。
市販でフローリングワックスってよくありますよね。
しかし、それを自分で使う人ってそんなにいるだろうか?

ワックスがけはただ塗るだけじゃないんですよ。
前のワックスを剥がすという重労働を行ってからでないとキレイに出来ません。

というわけで今日は江東区で賃貸マンションの空室のワックスがけなんですが、だいたいこういうところは長年ワックスを重ね塗りしています。

そりゃ空室清掃の業者さんは安く数多く受けてるわけでワックスの剥離などはよっぽど床がおかしな事になってない限り、やってないと思います。

今回はおかしな事になってたんですよねー。ワックスが剥がれたり、溶けたりして模様みたいになってるんです。

これは一度剥がさないとダメなんです。
ワックスの剥がす薬品も安く売っています。
しかしながら、かなり擦らないと取れません。
一人作業だったので、そこそこ重労働です。
ヘラを使って削らないと取れないものもあります。

水拭きも大事で、これやらないと取れたワックスか残ってしまいます。
六畳間を二間ですね、1時間では済まなかったです。

そのあと水を完全に乾かしてからワックスがけです。
これはそんな難しくありません。
でもよーく状態を見ないとムラが出来たりするので、丹念に塗っていきます。

古いワックスを剥がしたあとなので、本当に床がキレイになります。
あんまりガチガチにワックスをかけても変な感じなので基本的には一回のみ、修正で少し塗り直す程度です。

簡単ですけど、ご自身でやるのは多分キツいですよ。
こんなときもお任せくださいね。

1名で2~3時間かかると思います。
家具とかも出さないといけませんしね。

これは要見積もり、相談です。
部屋の状況にもよるので時間が読みにくいので、事前見積もりが必要です。

時間単価で言うとお任せ清掃4800円/hなんですが、時間により割り引きしていきます。
この際も2名で四時間のコース適用がいいかと思います。

ウェルカム!

サイト内検索