作業レポート
ホーム > 作業レポート > ゴールドクレスト(木)の伐採を水元で。
  • mixiチェック

ゴールドクレスト(木)の伐採を水元で。

■2017/10/19 ゴールドクレスト(木)の伐採を水元で。
クリスマスツリーなどに使われる木の伐採を依頼されました。

見積もりに伺い、工程をお話しして、先日作業を行いました。

3名で伺いました。
この木は大変茂っていて、5メートルほどあります。また中にどのくらいの太さの幹があるのか茂っているのでわかりません。

まずは脚立などで手の届く高いところの枝を落としていきます。
これは電動のこぎりを使用します。



木の全容が見えてきたらチェーンソーを使用してある程度の所で切り込みを入れ、後は縄で引っ張って倒しました。

その後チェーンソーで運べるサイズに裁断、積み込みします。

ここまで1時間未満でした。
この後の掃除が同じくらい時間がかかりました。

お隣さんや道、箒ではいて、軍手でかき集めたり、こちらも1時間弱でしょうか。

そしたら処分してくれる施設に持ちこんで処分の代行です。
処分はかかった実費をお客様にお伝えしています。

庭仕事1名1時間4500円と消費税、木の積み込み撤去で8000円と消費税です。

3名2時間の目安で作業をしましたので、35000円と消費税ですね。
あと木は200キロほどあり、それを処分するのにお客様には13000円ちょっとの実費精算をしてもらいました。

ウェルカム!

サイト内検索