年度末はやはり引越が大変なようです(3/28)
ホーム > blog

年度末はやはり引越が大変なようです(3/28)

2013年03月28日(木)9:41 PM

来る問い合わせのほとんどが引越関連です。

すべてが受注になるわけではありませんが、人それぞれの事情があるようで、便利屋としては一つとして同じ問い合わせはありません。

 

ホント細かい事の相談や、予算がない中でなんとか等、引越ではなく引越お手伝いのニーズが高いですね。

今の時期引越し業者は安い引越しはやりたがりません。閑散期のようなアグレッシブな値下げ競争もしていません。

この時期は超稼ぎ時だから現金主義になるのは仕方ないことかもしれませんが・・・

 

そこから溢れたニーズが便利屋には回ってきています。

正直言ってホント簡単なお手伝いで一現場で何千円の世界ですし、こちらは特別儲かる事はありません。

でもそういう細かい事を拾っていくのが便利屋なんだなあと思ってもいます。

 

依頼者からすると、どれも深刻な悩みで「ちょっとした」ことでも日常気になって仕方ないものです。

 

こんな問い合わせがきてますよ。

 

洗濯機の取り付け手伝い

ベッドだけの運搬手伝い

ソファーだけの移動手伝い

ソファーだけの吊り上げ

ダンボールだけの運搬手伝い

カラーボックスだけの運搬手伝い

冷蔵庫、洗濯機の手押し作業

気になるところの掃除

粗大ゴミの排出手伝い

 

ホントちょっとした事が多いです。

 

葛飾近辺の方はぜひ問合わせてください。

地元ならではのスピードと土地勘で作業もスムーズです。


怒涛のハウスクリーニング(3/21)

2013年03月21日(木)11:49 PM

4月の入居前の駆け込み受注がきました。

1Kマンションの清掃100連発!?

 

マンションにはいろんな業者が出入りしていてハウスクリーニングのお祭りみたいでした。

値段はびっくりするほど安いんですよ。

でも私は恩ある先輩からの話だったので二つ返事で受けました。

 

新人さんと一緒に行ってきましたが結構大変でした。

とりあえず初日は2部屋で終わりにしましたが、先輩は3部屋、他の業者は5部屋というのもいました。

こうなってきたら参加することに価値があるみたいですね。お祭りです。

 

備え付けの家具移動や家具清掃が意外と大変でした。

ベッド動かしたら埃だらけになるわ、洗濯機も移動して排水掃除するわで、普段空室清掃ではやらない内容でしたね。

 

これを機にレベルアップしたいと思います。

便利屋といってもそんな毎回掃除がある訳ではないので、やりたいだけ出来るという環境はうってつけの道場です。

問題は体力が持つかどうかです・・・

 

多分、既に限界を越えている業者さんもいっぱいだと思います。

お祭りって限界を越えた時が佳境で面白いものなんですね、きっと。


葬儀屋さんで修行中!(3/19)

2013年03月19日(火)12:41 AM

そうなんです、最近葬儀屋さんで勉強させてもらっています。

同じサービス業といってもお客さんへの配慮の仕方が全然違いますね。

 

便利屋はその場限りの依頼が多いのですが、葬式に携わる事となるとそうはいきません。

普通、頻繁にあることではありませんし、ごく短い期間のお手伝いであってもいろいろと家庭事情を伺い知ることが多いと思います。

 

現在私(代表)は葬儀屋さんで新入社員のように一から勉強させていただいています。

勉強させていただく機会を得られているのもとても希なことで、つくづく自分はラッキーです。

 

 

便利屋の仕事で遺品整理など、故人が偲ばれる内容の依頼は多いので、現場で葬儀の時の話をお客さんから伺うこともしばしばでした。

でも私は葬儀の話を聞いてもよく分からなかったですし、お客さん(ご遺族)の苦労などもなかなか想像できませんでした。

 

そんな中、私自身、葬儀の事を知りたいなと思っていました。

そしていざやってみると葬儀業界ではいろいろなヒントやニーズが見えてきます。

 

特にヒントになるのが地元密着は大事だなという事です。

低料金を謳った大展開の業態の会社と、地元密着の昔ながらの会社と、大きく二つに分かれている業種は多いと思います。

葬儀屋さんもその手の業種になるかと思うのですが、経費や人件費は必ずかかるもので、結果はどちらも料金に大差ないようです。宣伝の仕方次第なんですよね。

 

それだったら地元で顔の見える業者の方が何かと安心ですし、すぐにお客さんの元へ駆けつけるというのもある意味プライスレスです。

住所を言わなくてもその場所がわかるみたいな・・・これは大きいですよね。

 

フリーコールで事務的なアナウンスをされるのは疲れてしまいます。

そういった部分でも土地勘や現場がわかる人が電話受付することは私はとても重要だと思っていますし大事にしている事です。

 

しかしこの地元密着を謳うには、そこで定住し、土地を分かっているという資格みたいなものが必要です。

 

こういった価値感がだんだん薄れてきているとも言われますが、人生長くなるにつれありがたみが分かってくるような気がします。

 

ま、とりとめもなく書きましたけど、地元で仕事が出来ている事に感謝したいです。


運搬お手伝い¥8000でした(3/9)

2013年03月09日(土)9:48 PM

今日も引越しお手伝いでした。

 

便利屋ってちょっとの手が欲しい時のためにあるんですよね。

なので引越屋さんに頼めなかったことや、大げさに扱わなくていい事は正に便利屋業務です。

 

何も私は格安ですよと言う気はありませんが、今日は一人がけ高級ソファー2つを運搬、設置にお伺いして総額8000円の請求をさせてもらいました。

 

軽自動車でお客さんと一緒に運ぶのです。

これで2tトラックを使う内容でしたらそうはいきません。

 

とりあえず軽自動車に詰め込んで15分の運転と設置に10分ほどでした。

あっという間でしたが8000円です。

 

ちょっとした事でいろいろ悩む前に問い合わせしてみましょう。

高いか安いかはお客さんの感じ方次第ですが、事後のスッキリ感は相当清々しいと思いますよ。


2tトラック積み降ろしが15000円(3/8)

2013年03月08日(金)5:33 PM

引越しシーズンなので、お手伝いの問い合わせが多いのですが、

多いのが近距離の物の移動や倉庫整理作業です。

 

先日は足立区で倉庫の中身をマンションに移動したいとのことで、お客さんで運び手は2名いるので1名運搬の手伝いが欲しいとのことで受託しました。

 

こちらはトラックに積んでお客さんと一緒に移動して、降ろす、そんな作業です。

無事に時間内に作業は終えて、無事故です。

 

ちなみにこの現場は結果最後らへんちょっとですが私もお手伝いしましたが、料金は¥15000据え置きです。

 

でも正直言ってこちらも二人にしてほしいかな・・・

効率が違います。


>便利屋日記

サイト内検索