紙類の搬出・搬入(5/15)
ホーム > blog

紙類の搬出・搬入(5/15)

2013年05月15日(水)7:44 PM

今年の夏も思いやられるなぁ・・・

昨日今日と日本中で皆が口ずさんだことでしょう。

今日は什器と紙類の搬出、搬入作業を行いました。

 

結構な重労働でした・・・紙の束は本当重たいです。

もう汗はすごいし、涼しいところなんてないし・・・

 

普段あまり作業風景をアップしていないのですが、たまたま写真とってたのでアップしました。

ちょっと写真じゃ分からないですよね、外の日差しの強さと影の安全地帯のコントラストが。

 

後ろのタクシーもテカってましたよ。

 

暑さとの戦い

 

(編集後記)

とりあえず記事を書きましたが、最近なんか文章を書くことに対してスランプを覚えます。

こんな日記面白くないよな・・・と自分で思ってしまうんです。

(なんか故立川談志のネタ終わった後の薀蓄みたいだが)

 

やはり5月病?暑さでやられた?

多分、プライベートに何か自分でも気がつかない問題があるかもしれません。

別に何か私事で事件があったわけではありません。

 

便利屋とはいっても何を磨くかというと、結局プライベートをどう過ごしているか?

いつも希望と挑戦の気持ちで満ちているか?

人に対して優しく接しているか?

規則正しさを心がけているか?

物事を公平に見ているか?

 

要するに人を磨く事しかないかなと思っています。

さて、今回のアイデアの出なさ具合は・・・何があった!?


ちょっとの事の依頼こそ便利屋かな?(5/14)

2013年05月14日(火)12:52 AM

愛犬の餌やり、植木の水やり、猫のトイレの世話、そんなご依頼を最近よくお受けします。

私の場合、近場であれば本当に私なりにお安く見積もっています。

 

まこと特急サービスはあくまでも上限が2800円ですから、もっとお安い場合もあります。

私は何でもお安くしますよと言っているつもりではありません。

あくまでも地元ならではのサービスなので「限定サービス」なんです。

具体的な金額は伏せますけど、近場で時間フリーとかなら本当に料金に融通利かせています。

 

成約に至らないことだってたくさんあるんですよ。

私は頑固者で、譲れない事が一つあるんです。

 

「お助けしてあげている」といった心境で仕事をしたくないのです。

やっぱり「お手伝いさせていただいている」といった心持ちで仕事がしたいのです。

だから値切りばかりのお話や、他社との相見積もりは基本的に遠慮しております。

 

いよいよ頑固な小姑になってきましたけど・・・

 

でも、料金の融通利かせるっていうのも便利屋としての利便性なのかなと思っています。

要はどこまでをお客さんにやってもらって、どこからをこちらでお手伝いするか、そんな交渉で融通は利きますから。


空家多いです(5/10)

2013年05月11日(土)12:37 AM

便利屋の仕事って誰も住んでいない家や部屋から物を出す事や、空き家の庭仕事、草むしりなどが結構多いです。

あまり意識していませんでしたが、空き家絡みのご依頼は多いと思います。

 

地元の足立区、葛飾区には一体どれだけ空家があるのだろうと考えてしまいます。なんか異常事態ではないでしょうか。

形あるものはいつかは無くなるのが世の常ですが、、思い出の家が空くってのは物寂しいでしょうね。

 

空き家困った

 

今日も空き家の家財を運びだしに行きました。

ベッドの処分とか冷蔵庫、洗濯機の処分とか本当に多いですよ。

便利屋のニーズは組立より解体の方が多いのかもしれません。

本当は家の近くに息子さんや親類がいればちょっと頑張ればおわってしまうような案件なのですがね・・・

 

まだ数年はこういう感じの仕事はたくさん出てきそうな気がします。

息子さんや知人を呼びつけるより便利屋の方が安くつくかもしれませんね。


>便利屋日記

サイト内検索