高所の換気の埃落とし、気持ちいいよ~(7/24)
ホーム > blog

高所の換気の埃落とし、気持ちいいよ~(7/24)

2013年07月24日(水)1:37 AM

風呂場の換気システム、トイレの換気システム、部屋の通風孔、そういった箇所をまとめてお掃除に行きました。

 

築4年のお家なので、そんな大した事ないだろうと思ってまずはお風呂の喚起システムをドライバーで空けてみたところ・・・びっくり

えっ、誇りの入道雲・・・

 

淡い気持ちが打ち砕かれた瞬間でした。読みが甘かったです。

最初の状態の写真とるの忘れましたが、ブラシでひとかきで落ちた埃(入道雲の一部)です。。。

落ちた埃

 

これは本当に最初のワンアクションです。

一人で脚立に上って作業なので、そんなこまめに写真撮れませんでした・・・

 

いくらブラシでかいても、キリがありませんでした。でもキリまでやりました。

埃のふき取り

 

まだまだこんな物じゃないんですよ、作業しながらなので、撮影が難しい状況でなんとか撮れた物をアップしています。

お風呂中、埃が舞いました・・・

今日はお風呂掃除はしないので、後々お客さんにお風呂を流してくださいとお話しました。

 

かなりキレイになりましたよ。

きれいきれい

 

分かりますかね?

これでお風呂も気持ちよく入れます!

 

私の掃除は、基本的に換気扇から始まります。

トイレ掃除5800円は換気扇の埃落としも含みます。

お風呂掃除は11800でもちろん換気の埃落としも含みます。

 

ハウスクリーニングはそれなりに研究しています。

埃落としだけでも相当に気分がすっきりしますよ。

箇所と個数で見積もります。


新居の部屋を一から作り上げました!(7/19)

2013年07月19日(金)1:38 AM

あ、すみません、一からでは無かったです、というのも家具や日用品はお客さんが選んで宅配依頼していたので・・・

 

ベッドの搬入・設置、家具組み立て、家具の配置、フローリングのマット敷き、ベッドのカバー掛け、カーテンレール取り付け、家電設置・配線、日用品の準備、足りない物の買出し、最終的なコーディネートをスカイプ動画にて確認してもらい、お客さんがその場にいなくても、いつでも泊まれる快適なお部屋が完成!

部屋作り

部屋がめちゃめちゃ

一番大変だったのが宅配受け取りで、100はないにしてもかなりの量・・・ちょっとの物でも箱がでかい!

Amazonnの箱が来てもワクワクしません。まだ来るかっ!て感じでダンボールつぶしやゴミ捨てもエラい事になりましたね~・・・

でもマンションの管理人さんと笑顔で相談、やった~一気に捨てれた~

で終わり。

便利屋のスキル?をフルに活用した感じでした。

そもそも便利屋に特別なスキルはある訳でもなく(特に私は)大事なのは目の前の事に逃げないでやっていくことです。

 

人は忙しくなると、とかく逃避行動に移るそうです。

その時にどう乗り越えるか・・・?

・気合

・助けが来る

・損をしてでも約束を守り通す

この三つしか無いそうです。

これが出来ないと個人事業主だろうが株式会社だろうが社長はやっていけないそうです。

 

逆にこれをやるとダメってのは・・・?

・いろいろ理由をつけて避ける

・連絡が滞る

・後から要求するなど当初の約束を果たさない

 

そんな事やんねーだろって皆さん思いますよね?

でも人は、本当に大変な時に本性が出るのです。

 

今回、たまたまですが、私は気合で乗り切っているようにお客さんには映っていたようです。

来週もあります。

 

気合だ!気合だ!気合だ!気合だ!気合だ!・・・気合だ!気合だ!

なんだか時流に逆らっていますよね~そもそも私は運動は得意ではありません。

なのに青春時代、大した成績を上げられないのにみっちり運動部やってました・・・当時は水飲めないし、ぶっ倒れても叩かれて起こされた時代です。

私はそんなの大嫌いで、いまだに辛かった記憶が夢に出ます、マジで。

 

でも大人になって責任が生じた今、最後は気合しかないと思います。あとは運でしょう。でも運任せは無責任ですから、やっぱり気合だな。

人生に無駄はありません。


施設へのお引越しにて(7/7)

2013年07月07日(日)10:53 PM

葛飾から茨城までおじいちゃんと家具を載せて出発。

下道で1時間半の工程でした。

 

車内の会話はというと・・・

「クーラー寒くありませんか?」

「大丈夫だよ」

「水飲んでくださいね」

「あいよ」

それくらいです。

 

道は若干混んでいましたが、ほぼ予想通りの時刻に施設に到着。

身内の方は既に着いて待っていました。

家具をさっさと降ろして部屋のレイアウトをして終了。

 

人それぞれ事情があるわけで、私がおじいちゃんを車に乗せていく必要性があったようです。

おじいちゃんは道中ずっと黙っていましたが、何を考えていたんだろう・・・?

 

仕事が終わった後で、実家の母親と連絡することがあり、ちょっと今回の件を話しました。

母親は介護施設に働いているのですが「本人は最初は寂しかったり、嫌がったりするだろうけど、施設の方が安全で衛生的で健康的だから、お金払って行くわけだから、結果的には良いよ。」との事でした。

 

かなり高齢のおじいちゃんだったので、ちょっと心配になっていました。

ご家族はもっといろんな思いの末に決めた事なので、私があれこれ考えることではありませんね。


週末の夜、歌舞伎町へ業務用冷蔵庫を引き取りに・・・(7/2)

2013年07月03日(水)3:04 AM

先週の土曜日の事なんですがね。

その日に急遽、業務用冷蔵庫の引き取り依頼がありました。

 

歌舞伎町を車でうろうろするのは初めてでした。

基本的に歩行者天国なので、車はいません。

だけど仕方ない、人の中を慎重に車を進めていきました。

 

たまにその中を通る車はというと、ベンツ、スポーツカー、なんかイカつい奴・・・などなど

私の業務用バンはまるで初めて都会の繁華街に来た田舎の学生のようでした。(過去の自分だ)

 

なんだか道を通るのが場違いで申し訳ないというか、恥ずかしいというか、なんだか私の弱い心が出た気がしました。

でも目的地まで行かないとお客さんが待っている!

汗だくですよ、本当に・・・エアコンもつけるのを忘れるくらい必死でした。

 

結局お客さんに電話で場所を教えてもらって、やっと到着。

運び出しはお客さん達が手伝ってくれたので、案外早く終わりましたよ。

 

ホッ


>便利屋日記

サイト内検索