アイデアだけが私の生きがい・・・ホームページ類似にご注意(4/30)
ホーム > blog

アイデアだけが私の生きがい・・・ホームページ類似にご注意(4/30)

2014年04月30日(水)2:15 AM

発見してしまいました。

うちのホームページのパクリが・・・

 

こんな事でごちゃごちゃ言っていたくないのですけど、無許可でアイデアや文言持ってかれるって、ちょっと唖然。

ビジネスは真似するのが早いと、一般的に流布されていますが、完コピーは笑うしかない・・・

 

そもそも便利屋なんて誰だってHP作れば始められる訳で、なんの志がなくたって形上はできちゃうんです。

私は至らないところが本当にたくさんあるけど、情報発信で人の言葉は借りても、安易にパクるようなことは絶対的にナンセンスと思っています。

 

キャッチコピー考えるのが私は好きです。でも感性や心が一致しない単なる商業フレーズは嫌いなんです。

とにかくHP上のキャッチは本当に自分でひねり出したものなんです、出来が良い悪いは別にしても。

 

まぁ今回で同業者が私のHPを参考にしてくれてるのが分かったし、逆に少し自信ついた。

http://t-life99.com/actingwork.html

http://t-life99.com/price.html

こちらのサイトの業者さん、どうか依頼してあげてください。

うちとは全く関係ないですからね~(笑)

 

最後に一言、私は本家でも元祖でも本舗でもなんでもありません。

ただただ世の中の困りごとを気持ちよくお金で解決させてもらって社会貢献しよーってだけの団体です。

ポリシーとか普通の大人の常識程度です。


葛飾区の便利屋のつもりですが・・・(4/23)

2014年04月23日(水)10:36 PM

開業して3年たちましたが、ほとんど葛飾以外でなんかやってます。

気づいたのが、昨日部屋の片付けで近所で仕事したのですが、なんだかもの凄いホーム感を覚えました。

仕事が終わって5分で家に着いていましたし、自分でもびっくりしていました。

地元の話も出ますから、やっぱりホームだなあと感じます。

 

よくよく考えると葛飾区で作業をやったのは一月ぶりくらいと言ってもいいほどでした。

普段は都心に電車で出ていることが多いです。

定期も買っていますので会社員とそんなに変わらないのかも。

とにかくほとんど地元で仕事してませんでした!

 

もし、この人葛飾方面なんだなーと思って躊躇された方、一応見積もり聞いてみてください。

個人商店なんでたまにスケジュール詰まっている時ありますけど、どうしてもお困りならネットワークで対応できることもあるので。

 

逆に葛飾区や足立区の方、こちらすぐに動けないことありますけど、ご了承ください。


入学式のバイト、気になってしょうがない・・・(4/8)

2014年04月09日(水)1:06 AM

今日は入学式後の学校正門前でチラシ配りやってました。

チラシ配りって今までアルバイトでやったことあるくらいで、最近やったことなかったので、ちょっと新鮮でした。

 

でも今日はやりづらかったなー。

みんな「入学式」の看板前で記念撮影するんですよね。

 

それを終わるの待って渡すもんですから、なんか感じよろしくない。

どうせなら交通誘導でもやりながらやっておけばよかったかな?

中学校なので、生徒さんたちは道路ではしゃぐし、親御さんは道路で写真とるし、仕方ないのだけど、自転車やバイクは結構遠慮なく、ひいたろかーっくらいの勢いの人もいました。

時代が変わったなーと感じました。

 

子供たちがそりゃー道ではしゃぐのは悪いですよ、だからといってぶつからんばかりで側を自転車で通っていくってのは間違ってます。

そんな時は自転車おりなきゃ!

余裕のない人なのかな・・・そんな人って。

私はチラシよりそっちのほうが危険で気になってみてました。

 

次こういう依頼あったら、出来る範囲で生徒さんや親御さんに声かけしながらチラシ渡します。


家政婦サービスを考えるにあたって(4/5)

2014年04月05日(土)2:05 AM

スタッフさんも増えてきたことだし、今ある我々のスキルの発揮場所を広げようと画策中です

そうおもったら家政婦サービスが一番妥当だなーと思ったのですが、業界の仕組みや相場を調べていくと、とんでもない業界だなーと判明してきました。

なんか業界の人からは総すかんを喰らって攻撃されそうですけど。。。

 

何よりもひどいのは、どんな業界よりもピンはねが高いのではないかという疑惑・・・

サービスレベルは後回しで入会金や会員制などでの前金制度・・・

 

とにかく商売っ気たっぷりな業界のように見えます。

(悪口ばっかりになってきたな)

 

何よりも宣伝で、忙しいあなたのため、女性の味方とか、なんだか心に刺さらないキャッチフレーズばかり。

そういう一辺倒なキャッチを考えている人は、現場の人ではない可能性が高いと個人的に思っています。

 

運営、マネージメント、投資する人は、本当にビジネスONLYなんです。

でも雇われているおばちゃん達は全責任をもって掃除したり家の人の言うことを聞きます。

 

んで時給1000円かもうちょっと・・・

消費税上がっても時給はあがりません。

 

こんな事業にはしません、必ず無理が出ます。最終的にお客さんにツケが回ることもありえるでしょう。

具体的にはまだ考え中~

 

佐賀県の鍋島藩の最後らへんの藩主である某?さまは「下々の者が何かと骨を折っていることを忘れてはならない」というようなことを言い残しています。

この方は確か、明治維新後にたくさんの発明家を政府に送り込んだ人物で人材育成に本気で取り組んで、日本の近代化を押し上げるきっかけを作った人物とのことです。

 

名前がどうしてもはっきり特定できん。

 

関係あるのか無いのか、よくわからんけれども、家事、たかが家事、それでも本当のサービスの質を考えた時に、ただ格安すぎるものでもなければ、誰でもすぐに出来るものでもなければ、、、

うーん、とにかく人がサービスなので適正価格で、皆が幸せになる事業を目指します。

皆って誰のこと?

・お客

・家政婦

・俺

・日本

・もしかしたら世界

 

なんでもそうなんだけどね。


>便利屋日記

サイト内検索