年明けはゆっくりやればいいのだ!ハサミと便利屋は使い方次第(1/19)
ホーム > blog

年明けはゆっくりやればいいのだ!ハサミと便利屋は使い方次第(1/19)

2015年01月19日(月)3:10 AM

つーわけで、年明けは基本的に世の中あまり動いてません。

やるきねーのが日本の正月の良い所の様な気がします。

私は年始は元々ある業務でちょっと忙しくて、人の歩いていない街を荷物持って歩いていました。

仕事とはいえ、ちょっと疲れを感じるというのが本心です、正直なところ。

こういう状況を楽しむのが便利屋やってる変わった人間なんでしょうけど、私は割と一般的な感覚を忘れていないようです。

 

でもね休むチャンスが来たんです。

高熱で3日間、本当に寝込みました。

出前の電話できないくらい地獄でした。孤独な闘いです。もう最悪。

仕事は他のスタッフさんに任せきりとなり、1週間ほど病人生活を送ることになりました。

スタッフさんに感謝です。人間1人では限界ありますね。

 

結果的に療養で充電をさせていただきました。

んで、昨日、二階から予定外の作業で古い鏡台を1人で降ろしました。

そこそこ重量あったけど、意外とすいすい出来ました。

療養した後、リハビリなしで全く問題なく動けましたね。自分でも満足感があります。

 

休みは必要です。万事、物事にはどこかで調整する時が必ずきます。

正月文化は意味のあるものですよ、きっと。

 

そろそろ年度末に向け、急加速で世の中は動き出します。物事はメリハリがあります。

あなたも大事な時期には体壊さないよう、気をつけてください。

それでも調子悪かったら便利屋呼んでください。

 

私は闘病中、本当に便利屋呼びたかった。。でも同業者呼ぶのも借りを作るから嫌でしたので。。。耐えました。

便利屋じゃないあなたは呼んでいいんですよ。


>便利屋日記

サイト内検索