おせっかい(6/22)
ホーム > blog

おせっかい(6/22)

2015年06月24日(水)1:31 AM

おせっかいってされるのもするのも苦手なんです。個人的な話ですけど。

業者さんや職人さんはおせっかいが多くて面倒に感じることが多いです。

イライラさえしてきます。

職人さんを見てて、この人おせっかいしなければもっと仕事くるんじゃないかなー?とか上から目線で見ます。

とにかくおせっかいほど一方通行はありません。

 

それでですね、先日、我ながら珍しくおせっかいしてきました。

夕方あばあさんから電話があり、子猫を運んで欲しいとのこと。子猫といってもまだ目の開かない赤ちゃん4匹です。

母猫が出産してしばらくして死んでしまい面倒が見れないから、なんかそういう動物愛護のセンターが世田谷にあるから二日後(月曜朝一)に送り届けて欲しいと。

母猫はどうやら2日前に死んじゃったらしいのですが、それ以来子猫にはミルク(牛乳らしかったのですが。。そもそも間違い)なども飲ませられなくて(飲んでくれない)何も出来てないとの事。死んだら死んだで保険所呼ぶしかないねーって話でした。

 

・・・えっ・・その子猫2日前から何も栄養取らずに、今日と明日そのままだと4日間放置することになるんだ。。。

なんかいやーな気持ちで考えていました。

よしコジマ行こう。独断で子猫用ミルクと哺乳瓶を購入することを決めました。

勝手に決めた後にお客さんに電話して「買って持って行きますから!」一方通行強行。

19時40分くらいでしたかね、その時は。コジマは20時閉店です。

原付で飛び出してコジマに急行、購入。

良い事をしている気持ちでした。

 

お客さんの家の住所をスマホで暗闇の中よーく見て行きました。

おばあさんとおじいさんが出てきてくれました。

情報弱者なんですよ、ペットショップのことや子猫用のミルクのこととか。

 

挨拶もほどほどに簡単にミルクの作り方を説明してかかった費用2500円でしたが2000円を請求して、じゃ月曜日ってことで帰宅。

500円を自分で持ったのは、良い事をしたかも知れないけど、おせっかいしたのでちょっとは持とうと思ったんです。

じゃ全部負担しろよと言う説もありますね!

 

そして猫運び当日、出発前に電話したら、なんでも動物愛護センターの人がわざわざ引き取りにくることになってという話に。

要は私の本来の便利屋の仕事自体はキャンセルになったんですね。お客さんは申し訳なさそうにしてましたよ。ま、いっか。

本当は当日キャンセルはキャンセル料をもらうことにはなっています。

でも、おせっかいしちゃってるし。ま、いっか。

 

動物とはいえ子猫が最悪な悲惨から免れたので良かった良かった。

その晩、夢の中で猫神様がお姿を現され、ニャーと仰っておられました。


>便利屋日記

サイト内検索