部屋の退去の際に出来たらBetterなこと(4/22)
ホーム > blog

部屋の退去の際に出来たらBetterなこと(4/22)

2016年04月22日(金)9:24 PM

今日、1Rマンションの撤去作業を行ったのですが、いやーやっぱり予想以上に物って出てきますね。

家具や家電はまだ扱いが簡単なんですよね、やっかいなのが生活用品の薬品とか食品とかです。

要るのか要らないのかよく分からない物を素早く判断して廃棄や梱包をしていかないと進みません。

 

今日の場合は勝手の知っている物件だったので、私判断で素早く作業できましたが、ハイエースまるまる2回分となりました。

マットレスとか基本的にはコンパクトになりませんからね、この辺で容量を喰ってしまうのかな。

なんだかんだで荷物は出るものです

なんだかんだで荷物は出るものです

 

 

部屋を片付けて、掃除機、雑巾で一通りの掃除を済ませ、これで退去準備OKってよころです。

洗濯パンなんか絶対に汚れていますが埃汚れがほとんどなので簡単に掃除できます。これをきれいにするだけでも退去の際の印象はグッと良くなるはずです。

 

あと冷蔵庫のあった部分の壁紙が黒ずんでいることも多いと思います。

ここもサッと拭けば汚れが取れることがほとんどです。

頑固な汚れになってくると壁紙を傷めてしまうので注意が必要ですが、ここもきれいに出来たら、やはり退去の際の印象はグッと良くなるはずです。

 

それと幅木っていう床と壁の境目に5cmほどの部分がありますよね、そこに埃がたまっていることがよくあります。

普段の掃除ではなかなか目が行き届かないところです。

そこは掃除機のすきまノズルで埃をサーッと吸い取っていくだけで真っ白に戻ります。

ここも一通りきれいに出来たら必然的に退去の際の印象はグッと良くなるはずです。


料金表を分かり易く変更+値下げ!!(4/11)

2016年04月11日(月)12:22 PM

料金を変えるっていうのはおおごとですよね。

しかし諸事情を鑑みると現行の料金表が時代に合わなく、却って透明性がないと感じていて、さて、どうしようかなと考えていました。

 

というのも作業単品でのご依頼があまりなく、依頼内容は複合的なものになりがちです。

そうなると単品を一つ一つ料金を重ねていくとお高くなってしまうのです。

そこでざっくりした金額を出して、相場よりちょっとお得かなという料金提示をこれまでしていました。

消費税も基本的には内税ということで細かい計算は省いていました。

 

今まではお得意さんが定期的にご依頼してくる内容に合わせて、お客さんごとに少しお安くして料金提示をしていました。

そろそろ訳が分からなくなってきてしまったんですよね。。。

今回はお得意さんの事も考え、更に値下げして、時間単価を設定しました。

 

私の張っているアンテナでは、あくまでも規模のそこそこある複数人数での作業に関しては、おそらく都内では最終的に一番安価じゃないかと思うんです。

便利屋の見積もりがややこしい所はだいたい最終的に料金がお高くなっています。

ごちゃごちゃ理屈をつけて、よく分からなくして料金を高くしてるんじゃないかって、私は良い気持ちがしません。

なので、どこまでも簡単にって考えたら出張費の経費相当分と作業料金に消費税、と。。それ以上シンプルにはならないと思います。。

 

消費税はなるべく内税にしたかったのですが、取引が多くなるにつれ、おざなりにすると事業の質を落としかねないと判断し、計算することとしました。

電話先で細かい金額がすぐに出せなくなる恐れはありますが、ざっくりと金額を提示して、それから簡単な計算方法で基本的には作業が増えるにつれ単価を下げるので、お客さん的には恐怖感を緩和できると思います。

また、今までは2時間で2名で完了という見積もりが多かったんですけど、2時間や3時間なんてあっという間で、実際はその倍くらいないと内容に納得がいかないこともあったんです。

2時間越えてからはサービスです。それだったら料金はそんなに変えずに4時間作業にしてしまえっていう方針でもあります。

 

掃除とか組み立てとか、作業中もいろいろお客さんからリクエストが来る訳で、そのつど追加料金とかお金の話はしたくないんです。

だったら最初からお客さんにも分かるようにして、かかった作業時間はいただいた方が良いと思ったんです。

それでも料金は今までと変わりませんから。少し安いかも。本当に。

そんな料金体系なんです。

なのでこれからは4時間ほどは見させてもらう事が増えると思います。そうすれば、お客さんのリクエストもじっくり聞けるし、後々料金の心配もなくなるし。

 

とは言え、これまでの料金体系を全て破棄したわけではないので、今までのお客さんの混乱はないと思いますし、実際はお得意さんにはお安くなる計算です。

小銭の用意がちょっと面倒なくらいです。すみません。


フローリング調カーペットはちょっと大変ですよ(4/9)

2016年04月09日(土)11:44 PM

急なご依頼でフローリング調カーペットを裁断してキチッと部屋に敷きたいというものがありました。

話を聞いた瞬間、これ大変なやつじゃんってすぐわかりました。

過去に自分でやったことあるからです。

どのくらい裁断するのかにもよりますが、難易度は見てみないと分かりません。

一応こういうのは1時間の見積もりで家具、家電の設置料金の6000円でお話をさせていただきました。

場所も近かったですからね。

 

で、現場で実際にカーペットを見るってえと、裁断部分が非常に長く、寸法取りも大変な感じでした。

こういうのは作業状況を整えてから二人がかりで行わないといけません。本来は。。。。

 

でもお客さんは急いでいるらしく、細かい注文も無く、とにかく困っているんだなって状況。

一応、言いましたよ。今日いっぺんに完了はできないかもしれませんよって。

だってフローリング調カーペーットって木材を切るわけですからノコギリ一つでそんな器用に最後まで出来るかって言うとそこそこ難しいです。

正直明日に回そうかなと思いました。というのも伺った時間が18時を過ぎていて、部屋には満足に照明もなかったためです。。。

 

6畳の部屋の中で6畳の硬いカーペットを扱うんですから、場所がないし壁に当たってキズがつきます。

それでも今日なんとかって状況だったので、お客さんと一緒に作業しました。

やっぱり一箇所クロスにキズをつけてしまいました。申し訳ないけど、これは正直仕方ないと思います。。。

フローリング調カーペーットってこんなもので最初から寸法とって発注しないとこうなります。

 

ま、でもなんとかやってるとノコギリがちょっといいやつ持っていたので、そこそこ切れたので、頑張ったらなんとかなるかなってなってきました。

今日中になんとかするので、写真とってくださいってお客さんにお願いしました。

裁断作業

寸法とり

地味でしょう?これがTHE便利屋です。

木の粉を吸う掃除機やノコギリを扱う際の台になるもの、照明など装備品を持ってきたからなんとかなりました。

BEFORE、AFTERの写真はありません。

実際は2時間弱かかりました。私の見積もりの甘さがでましたね。。大変でした。

それでも目の前にいる人が困ってるってんで、なんとか出来た事の気持ちよさのほうが大きかったです。


一家は大仕事、便利屋は平常運転(4/8)

2016年04月08日(金)12:13 AM

新年度になり、思い切って不用品を処分するという現場に行ってまいりました。

昔からある箱物。

桐ダンス、茶ダンス、洋ダンス。。。

 

なんでタンスってこんな多いんだろうね。。。

箱物ですから、でかいんです。

家の中でそうそう移動などしませんし、部屋のレイアウトもタンスありきとなってしまいます。

それをですね、一気に処分するんです。

中身は奥までしっかり詰まっています。

それから分解や解体したりして外に出します。

 

2つや3つじゃないんですよ、箱物は。。どんどん出る出る。。

タンス廃棄

 

家の人は大変だったと思いますよ。

でもこの先は便利屋にとっては簡単なお仕事。

 

多少大きいものでも、なんだか感覚的に抵抗がないんですよね。

家の人含め3人で作業をやったら、あっという間でしたね。

 

なんかすごい助かったって言ってもらえます。

そんなに大した事をしたつもりは無いのですがね。。

 

家財撤去なんかも便利屋の仕事にありますが、家の大仕事が私達の通常業務なんですよね。

家の大仕事は思い切って人を雇うっていうのはやはり有効なんだと思います。

ま、別に宣伝のつもりは無かったんですが、客観的な人を使うっていうことは時間とストレスと体力を買うってことで、きっとスマートでクレバーな選択ですよ。

私の場合、その先の掃除も得意分野なので、仰ってくださいね。


花見シーズンも引越しシーズン(4/3)

2016年04月03日(日)4:04 PM

花見シーズン真っ盛りのなか、引越しのお手伝いで浅草周りを回っていたのですが、人が多かったですよ。やっぱりこの場所は今も昔も変わらないっていうか風情ありますよね。

今日はハイエースに箱物を40個ばかり移動というご依頼で、結果的に一発で簡単に入りきりました。

ハイエース後部

積み込みは何てことないんですが、搬入が3階の階段作業なんですね。

量が知れてるので客さんと一緒に作業で30分以内で搬入も終わりましたが、狭い階段で足元おぼつかなかったので、変に力はいったりもするので、汗だくになりました。

ランニングしているより引越しで汗かくほうが相当しんどいですね。

でぇ、やっぱり今日感じたのが、いくらお客さんの手伝いとはいえ、車両使ってそれなりの物や階段作業とかあるなら、本当はスタッフは2名は要るなーって。

今日はお客さんがサバサバやってくれてたので無事にさっさと完了でしたが、こういう時ってなんだかんだで引越しの当事者がやる事が多くて、余裕がなくなってしまうんですよね。不測のことも起こりがちです。

安全確保、駐禁注意、作業補佐できるようにしておかないと、ちょっと多めに体力と神経を使ってしまうようです。

帰り道はスカイツリーの周辺を通りましたところ、いつも周辺は賑わっていますが、今日はいつもより人が多いような気がしました。

吾妻橋近辺

というわけで作業ついで、車で回りながらのお花見でした。

酒飲んでフラフラ花を見るもよし、満腹になってリラックスして見る花もよし、一汗かいて見る花もよし。

桜は厳然と1年の今だけ、これでもかって咲いてましたね。(本当にただの日記になってしまったわ。。)


>便利屋日記

サイト内検索