(後)一軒家のおお片づけのモデルケースのお話(9/23)
ホーム > blog

(後)一軒家のおお片づけのモデルケースのお話(9/23)

2016年09月23日(金)11:49 PM

さて、2週間ほどしてからでしょうか、再度ご連絡いただきました。

今度は細かな掃除と、片付けのお手伝いです。やっぱりキッチンのことが多いです。

使っていない電化製品もよーくきれいにしましたが、なんだかリサイクルショップのバックヤードのような作業でしたね。

それにしても部屋がかなり片付いていました。一番驚いたのが写真の整理ですよね、こういうのってだいたい何枚かとっといて、あとは捨てる場合が多いんですが、すごくきれいに整理整頓して並んでいました。すごい。。

 

私たちが受け持ったのはオーブンレンジと炊飯器、あとは部屋全体の掃除です。

床の黒ずみや壁の黄ばみ、往年の汚れは最終的にすべては取れなかったです、それでもいいそうで、本格的に人が住むわけでなく、ちょっと人が来るかもしれないという事情だったので、とにかく質より量みたいな感じでざっときれいにしていきました。

 

前述したことありますが、それでも作業員の仕事の自己満足は必要でして、ある程度きれいにしないと仕事をしたとは言えませんし、きれいにならなければ意味がありません。

 

前回の作業からもそうですが、できる限り手の届くところ、おせっかいな部分ありますが、お客様に言われるともなくこちらから片付け、掃除をしていきました。この辺になると段取り云々よりも様子の分かるメンバーでとにかく進めていきます。

翌日の朝に行政のトラックでゴミを引き取りにくることを予定していたので、ゴミ出しできる準備をするだけでも大変でした。

この行政のサービスを使う事は私のアドバイスでして、1週間ほど予約に時間がかかるため、事前に申請をお願いしておいたのです。

 

便利屋がトラック手配するのもいいけど、やっぱり割高だし、私の場合はですよ、それで大した利益を上げるわけでもないんです。手間の方が上回ります、正直。

 

今回の行政に依頼するだけでも2万円はかかっていると思いますが、たぶん処分業者に依頼したら8~10万円は最低でもかかったんじゃないでしょうか。

専門をうたう業者さんに足元見られて何十万と請求されることも実際にあるので、こういう混沌とした状況だからこそ賢明なやり方です。

 

翌日、雨の日でしたね、ゴミ袋70袋ほどを一斉に家の前に出すんです。そりゃ70ℓのゴミ袋満載を70袋運ぶのですから、朝からいい汗かきます。

雨と汗に濡れながら、作業して家の中はかなりこざっぱりとして、エンディングが見えてきました。

 

その後は家具の移動をしながらの掃除、押し入れの整理整頓、雑務を黙々と一日行って、最後にバルサンをセットして終了。

後日私がバルサンの後処理と玄関掃除をすることで、終了。

 

さて、後日、ゴキブリの死骸がすごくたくさんありました。すべて処理して、さあエントランスだな。

実はこれもおせっかいで高圧洗浄機をもってきていました。

玄関をデッキブラシでしゃかしゃかやっても大してきれいになりません。もう最後だし高圧洗浄ぶっ放しサービスです。

 

玄関のみならずブロック塀も思いっきりやりました。外観が驚くほど変わりました。。

この日の作業はお客様もいなく私一人でしたので、仕上がりはお客様が家に来た時に初めてわかります。

ブロック塀の掃除

 

横に見えているのが高圧洗浄機ですね。

 

ブッロク塀、きれいになる

 

こんな感じに仕上げて終了。

ありがとうございました。

 

今回のご依頼は、ともすれば、うん十万円かかる案件だったと思います。

しかし、身内の方がしっかり対応することで、5日間の出動と一部処分代行で15万円ほどでした。

高い、安い、感じ方はいろいろあると思いますが、友人、知人、身内を使っていたならば、もっとコストはかかった上に、神経を使っていたはずです。

 

今回は便利屋の便利な使い方ということで紹介させていただきました。

あと、古新聞をリサイクル工事に持ち込んだらお金が出てきました。古新聞に紛れてひらっと舞ったんですね、お札が。。

なんか出るんですね、こういう時って。もちろんお客様に申告しましたので。


(前)一軒家のおお片づけのモデルケースのお話(9/23)

2016年09月23日(金)10:52 PM

最初のご依頼の内容は亀有の一軒家でのとても汚れたキッチンの掃除と片付けからでした。

人が住んでいなくて、冷蔵庫の中も3か月ほどそのままで食材も入っていて、ゴキブリも多く出て、とても身内であるご依頼主(お客さま)では手が付けられないという状況。

 

まずお伺いして初めて分かったことが、失礼な言い方なのですが、ゴミ屋敷に近い状態で、まったく手の入っていない放置された家であるということです。そこで意を決して身内の方が遠方より日にちを集中させて亀有の生家に作業をしに来ていたのでした。

 

こんな場合、便利屋に丸投げということは少なくありませんが貴重品やらなんやらそのままとのことで、身内の方でまずは片付けながらの探索といったところでした。

私は冷蔵庫の生ごみを処理しながら思ったんですが、これは身内の人だけじゃちょっと無理だぞ。。と。

 

初日は冷蔵庫の生ごみの処理と冷蔵庫の掃除、キッチン棚の掃除にゴミの仕分けですが、冷蔵庫にはウジのわいた跡があり、食品はもちろん腐ってたりカピカピになって異臭を放っております。

とにかく普通の掃除のレベルではなく、2人で作業に来ていてよかったなーと思いました。

冷蔵庫を完全清掃

冷蔵庫を完全清掃

その日は午後3時から始めたので、あっという間に夜になりました。

やはりゴミが多く、それを袋詰めしたり仕分けする量が予想以上なんです。

結果的にちょっとキッチンがきれいになっただけで、全体的に見たら少し手を付けただけで、やるべきことが目の前にグワーって出てきたような状況でその日は終了。

 

さて翌日は朝から作業です。

生ごみをとにかく収集所に出してから、ゴミの仕分け、掃除の続きです。

ゴミを置く場所がないので風呂場とか玄関はゴミ袋の山となっていますので、足の踏み場がなくなっていき、作業は何かと大変でした。

 

キッチンの掃除を引き続き行って、その後の物の仕分け等は身内の方でやることでもあったので、お昼で終わりかなと一旦終了したのですが、家が片付いていくうちに、いろいろと気になってくるのでしょうね。草むしりも依頼していただきました。

結構大きい家ですので、庭の面積もそこそこあります、2時間を2名で草むしりを行った結果、70ℓのゴミ袋10袋ほどになりました。

写真がないのが残念なのですが、なんだかその家に命が吹き込まれるように、ボーボーの草がなくなると家らしくなってきました。(失礼だが。。)

私のような者から客観的にその家を見たならば、本当に放置されたゴミ屋敷のようなものだったのですが、第三者ながら家がみるみるうちに、かつての「家」に戻っていくのが分かります。すごいなー。(関心している場合ではないけど。。)

 

これは身内の方の気合と努力の賜物でしょうね、作業も早く、私たちに依頼する内容もこちらのアドバイスも聞いてくださり、よーく考えて段取りをして、お気持ちをしっかりと持って作業をされていました。結構こんな時、根負けして業者に丸投げしたりするんでしょう。

 

夕方まで、とにかく家の整理整頓、雑務を行い、その日は終了、一部捨てられないマットレスなど回収もしました。

お客様は便利屋を時間で雇ってくださり、内容もしっかりと決めていただき、不用品処分代とか、外注したら高くつくようなことは身内で行い、なかなか賢明な作業を行っていました。

 

2名を2日間雇い、生ごみ掃除やら草むしりやら、自分たちでは手を付けたら終わらない難作業を外注することで、コスパの高い現場となっていました。

料金も作業代で6万弱くらいでした。

たくさん出るごみは行政に予約をしてしばらく時間を空けるとのことなので、いったん集中片付けは終了、また進捗具合でお呼びくださるということに。

いやー、やっぱり生ごみ、ゴキブリ系は気持ち大変でしたー。

 

しかし便利屋の働きでお客様は出来る限り手を汚さないで物の探索に集中でき、仕分けが進みました。


2名で4時間以上の作業はお安くなっております!解説。(9/10)

2016年09月10日(土)4:25 PM

前にも料金改定の話の時に書いているのですが、最近は2名で4時間以上(1日とか)の作業でお仕事を受けさせていただく機会が増えています。

 

掃除とかの作業になってくるとコスパはとても良いのではないでしょうか。作業で一番時間がかかって手間のかかるものって掃除なんですよね。

掃除内容によってのスポット料金も設定してはいますが、実際のお客様の声というのは「ざーっとやってほしい」  。。。これ結構難しいです。

こちらの解釈としては完璧なクオリティよりも広範囲の作業が希望なのかなと思ったりします。

 

でも掃除って最初からクオリティ下げるつもりで行ったら全然ダメなんです。100%とはいえなくても90%はやったと言い切れる作業を行わないと納得のいくものにはなりません。

 

よく一人で2~3時間、定額の見積もりなんかもあるかもしれませんが、時間通りに終われることは少ないですし、現場ではいろいろオファーがあるものです。

そこで2名体制で半日はいただく作業を多く提案させていただくようになりました。

そうすることでパフォーマンスは倍以上となり、お客様の総合的なニーズに応えられるからです。

 

最近はおお片付け、マンション共用部、定期清掃などの掃除の作業でこのパターンを採用しています。

基本的には1名1時間単価2900円(税抜)以下となります。4時間を超えてくると1時間毎に100円単価を落とします。

2名6時間(ほぼ1日作業ですね)だと1名の1時間単価は2700円となるのです。

あ、これはあくまでも日常的な作業の場合ですよ。

 

高所とか危険地帯とか、汚れが酷いとか、そういのはもう少し単価を上げさせてもらっています。

1名1時間単価3400円(税抜)以下となります。

専門業者を呼んでみたら、あとから装備代とか高額なオプション料金の上乗せなんかも実際ある話ですし、それは業者的には致し方ないのかなとも思います。

しかしそのような後付け料金はよくはありませんので、単価で最初から決めてしまうというのがこの見積もり方法です。

そもそも便利屋は汚れ作業をやってなんぼじゃないですかねと思うのです。

 

地元足立区、葛飾区はこれ以上の経費は基本的にかかりません。

2名を半日(4時間)急に雇って25000円ほどです。トータルで比較的お安くなっていますから、業者選びの料金の心配ある方は一応聞いてみてください。


>便利屋日記

サイト内検索