『片付け』『清掃』『買取』の専門!  すばやく解決します。

初めてのお電話から作業の完了まで   『やさしい応対』を行います。

実際の料金を公開中!
『正直ブログ』

2016年より業界で先駆けて公開しました

トラック積み込み作業風景

お知らせ

アピールしたいところ!
リアルな情報を発信し続ける事で実績が分かります。
マニュフェストを発行し廃棄物を適切に処理します。

こんな時、お気軽にお電話ください!
急な身内の遺品整理で、仕事を休んでの上京が難しい。
長年、場所をとっている不用品をそろそろ撤去したい。
家がゴミ屋敷のようになってしまい手が付けられない。

お見積りについての心得

空き家、空き部屋の不用品回収や清掃の現地調査は必ず行います。

行き違いが発生しないよう
見積もりには注意を払い、衛生状態であったり、駐車スペースの問題や近隣の状況など神経質なほど考慮し、事前に準備をすることが『仕事』と考えます。
見積書には単に作業料金などの記載だけではなく留意点なども追加事項として書面にて提示しております。



見積もり料金は処分品の内容や搬出状況によって変わります。例えば家電類の片付けがメインか、家具の撤去がメインかでも、同じような積載量でも見積もり料金が変わってきます。

出来る限り素材に分けてリサイクルを行う為、ただただ物量で計算は基本的には行っておりません。細かく調査するという事は、処分料金をお安くする作業でもあります。

『奉仕社誠印』の在り方とは?

奉仕社誠印(ほうししゃまことじるし)は便利屋として2012年より、様々なご要望を受け付けてきました。

その中で空き家、空き部屋の片付け、不用品の撤去についての相談が多くを占め、その問題に対応できるよう、知識、人材、設備、資格を整え、ご依頼を適切に完遂できるように努めてまいりました。

ゴミ屋敷の清掃風景

 

「お客様は流れる水、私は受け止める洗面台」(右近勝吉氏引用)

というサービスのこだわりをそのままに2019年5月より、片付け、清掃を代行することに事業内容を特化して生まれ変わることとなりました。

社会的に需要がある事業内容であるためか、不用品回収や産業廃棄物の業界では様々な不法行為があったり、紛らわしい情報がいまだに散見されます。

 

私どもは在り方ハッキリさせて、責任ある行動をとり、あなたのお役に立てる事を悦びとします。ゴールが何か?ではなく、仕事を通したその人生の過程を楽しむ生業として長く親しまれるよう努力を重ねてまいります。

会社案内・代表者挨拶はこちら

出張見積もり無料です。

電話相談は9時~19時まで丁寧・親切にお応えします。メール、LINEも受付けます。

東京都葛飾区、足立区より
お伺いします。

対応地域 足立区、葛飾区、地元密着型ですが、ほか地域もご相談ください。

適切な公的許可取得済み。
損害保険加入済み。

産業廃棄物収集運搬古物商取得。国や自治体以外の民間資格は称しません。

安心と便利さを具体的に

ご事情は十人十色、配慮を忘れません。お見積りは総額料金で提示、もちろん追加料金ゼロ廃棄物は適切に処理、リサイクルを徹底。お支払いは作業完了の確認後で。現金・お振込み・カードご利用可
誠実や誠意の誠とは言いますが、私たちは約束を守る、果たすことに全力であたることで誠を見出します。

Q&A
もう少し聞いてみたいなぁ

Q⑴: お客様の声なども見てみたいのですが?

A: お客様へのインタビューは控えています。

1. そもそもお客様には他にも用事があったり心配事もある中で、ストレスを持ちながらも勇気を出してご依頼をされてきます。そんな状況でこちらから意見を要求するなど、それ以上お客様に心理的負担をかけたくないと思っています。

それと、業者に意見を求められて不満や文句を言える方はあまりいませんよね(笑)。

とは言え、正直なご意見を伺いたいとも考えておりますので、お客様のお話はいろいろお聞きし、参考、学習させていただいております。

2. どのようなお客様の声にしても、掲載権限がHP管理者にあるので情報としてフェアではないからです。

 

Q⑵: 廃棄物を適切な処理とは具体的にどのように行っているのですか?

A: 処理方法は3つあります。

1. まずはリサイクルです。木材、紙、金属などこれらを仕分け分類することで、資源となります。

2. 次にリユースです。家電や家具など再び市場に流通させることです。程度や年式によりますが、出来る限り捨てない努力をします。

3. リサイクル、リユースが出来ない物は清掃作業の結果、私どもの事業系廃棄物としてマニュフェストを発行して処分します。

家庭ごみは一般廃棄物収集運搬許可が必要となり引き取りできません。あくまでも清掃の範囲での処分となりますが、行政機関と確認の上、行います。

 

Q⑶: 正直ブログは本当ですか?

A: ブログは金額も内容も本当です。

敢えて言うならすべての案件を記載してない点では正直ではないかもしれませんが、特定されない情報に限らせていただいています。

料金開示はお客様によって見積もり方が違うなどあってはフェアではないので、良識とプライドをもって営業している、私どもの在り方を表明できる手段と考えます。

 

Q⑷: 「やさしい応対」とは具体的にはなんですか?

A: 相手の心に負担をかけさせない事です。

初めて電話をくださる方は不安だらけだと思います。そこをよく理解した上で、

・静かによくお話を聞く。

・業界の常識を押し付けない。

・ゆっくり話す。このように心掛けています。

また作業には何人も現場に入るわけです。大声での談笑、たばこのポイ捨て、作業中の文句などは当然NGです。スタッフ間の連携でお客様に接する事に努めています。

主な取引先

産業廃棄物処理 ㈱オネスト 様 https://www.honest-recycle.co.jp/
産業廃棄物処理 フルハシEPO㈱ 様 https://www.fuluhashi.co.jp/
古紙処理 東日紙商㈱ 様 https://www.tounichi.co.jp/